By ゆうと | 8月 30, 2012 - 3:54 pm - Posted in 未分類

他力の信心の「信心」とは、ツユチリほどの疑心もなくなった深信である

ことをお話していました。親鸞聖人の仰言る「信心」「信ずる」は、みな

この深信です。

「さらに親鸞、珍しき法をひろめず。如来の教法を我も信じ、人にも教え

きかしむるばかりなり」 有名なお言葉ですが、ここにある「我も信じ」も、

深信のことです。

親鸞会で、他力の信心、真実の信心とは何か、聞かせて頂きましょう。

親鸞会の行事は、ホームページをご覧ください。

This entry was posted on 木曜日, 8月 30th, 2012 at 3:54 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.